So-net無料ブログ作成

[本009]ぼけナース2/小林光恵 [エッセイ]

★★☆☆☆
小林光恵「ぼけナース2」


ぼけナース〈2〉新米看護婦物語

ぼけナース〈2〉新米看護婦物語

  • 作者: 小林 光恵
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 1998/04
  • メディア: 単行本




除籍図書コーナーから持ってきた本。
看護婦の友人が多いのだが、病院の話ってのは結構興味をそそられる。
いたってフツーの女性である彼女たちから飛び出す専門用語も面白いし、
看護婦には独特の世界があると思う。
そういや観月ありさ主演の看護婦ドラマなんかも昔やってたような。
人気があったのかどうか知らんが、ドラマになるのはわかる気がする。

この本の著者は「おたんこナース」というマンガの
原案と取材を担当している人とのこと。
実体験を語るエッセイを期待していたんだが、小説だった…。
まあ小説と言っても、エピソード毎に(多分マンガの原作風に)
なってて、エッセイ風ではあるんだけど、
セリフや行動、人物像など、
いかにもな作り物らしさを最も苦手とする私には残念だった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。