So-net無料ブログ作成

[映画010]ゾンビ・ストリッパーズ [映画]

★★★☆☆
映画「ゾンビ・ストリッパーズ」DVDレンタル
公式サイト

不足する兵士補給の為に開発されたゾンビ・ウィルス。
研究所内で感染を始めたウィルスの流出を食い止めるため
派遣された特殊部隊の一員が戦闘中ゾンビに噛まれてしまう。
身の安全を図るためこっそり研究所を抜け出した彼が身を隠した先は
違法ストリップバーだった!

-------------------------

どうもデニス・ホッパー化してきた
ロバート・イングランド(a.k.a.フレディ・クルーガー)と
アメリカポルノ界の女王ジェナ・ジェイムソン(コワイ)による
ゾンビパロディ。コメディというよりパロディだと思う。

さすがに、ミニシアターとはいえ劇場公開されていただけあって
しょーもない中にも意外と真面目。
ゾンビは動きが遅いとかいう約束を忠実に守りながらも
何故かパワーアップしていくストリッパーたちに対して
「感染に男が媒介すると劣化が早い」などという
伏線になってるのかなってないのか
よくわからない言い訳を前半部分に盛り込んだり、
時間の経過に合わせてゾンビメイクを劣化させたりしてあって
「俺が撮ってるのは、ほかでもない<ゾンビ映画>だ!」という意気込みを感じた。

「ストリッパー」の方は「ゾンビ」ほど知らないので(当たり前か)
よくはわからないけど、「ポルノ界の女王」のダンスシーンに
かなり時間を割いてるあたり、やっぱり情熱を感じる。

キャットファイトにも思い入れがあるようだ。
ロバート・イングランドにそのものズバリ言わせてるシーンもあるし、
ストリッパー同士の順位争いをゾンビ同士のキャットファイトに発展させている。


ただそれ以外のところがどうもおざなり。
アクションはごちゃごちゃしていて見辛いし、
それ以前に動きがぐだぐだしてるし、
笑いも思いつきレベルでそれほど力は入ってないように感じた。

気合いの入ってるところと
そうでないところの差が激しいので
悪いところがより悪く感じる。
細かいところにも力を入れてあったら
もっと面白く観れた気がする。

邦画のゾンビ映画「ゾンビ自衛隊」に雰囲気近いかも。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。