So-net無料ブログ作成

090826 秋冬公開映画はまだかな [雑記]

そろそろ秋が近づいてきた。

春夏まったく公開されなかった
私好みの映画が、
これから続々公開になるに違いない、
と、勝手に期待が膨らんでいる。

クエンティン・タランティーノ監督作品
「イングロリアス・バスターズ」は
前売り券が発売になってるのを見かけた。
11月公開らしい。
エンツォ・G・カステラッリ監督の
「地獄のバスターズ」のリメイクらしい。
「地獄の〜」は未見なんだけど、
カステラッリ作品は私好み。楽しみ。

「イングロリアス・バスターズ」といえば
これが出品されたカンヌでパルムドールをとった
ミヒャエル・ハネケの「THE WHITE RIBON(英題)」
も、気になる。
1913年のドイツの学校を舞台にしたモノクロ作品だそう。
他にもカンヌでは、ケン・ローチの「Looking for Eric」、
ラース・フォン・トリアーの「Anti Christ」など
気になる作品があって、是非観たい!
公開は微妙だろうけど・・・。

特にラース・フォン・トリアーの「Anti Christ」は
ウィレム・デフォー主演のホラーらしい。
最悪だろうな〜。
あー観たくないけど、観たい。

一方ヴェネチア映画祭では、待ちに待った
コーマック・マッカーシー「ザ・ロード」の映画化
「THE ROAD」も出品!
これ、かなり待たされてます。
日本では秋公開って言ってたけど
まだ聞こえてこないとこみると早くても冬かなー。
他には、ロメロの新作「サバイバル・オブ・ザ・デッド」登場!
この2本だけでもめまいがしそう。
その他トッド・ソロンズの「Life During Wartime」なども。

ところで、福岡は人口当たりの映画館件数日本一らしい。
恵まれてるんですね。
これ全部秋冬公開になれば、毎週大忙し、
秋冬は無理でも一応全部観られるかもしれないなぁ。
映画ラッシュが待ち遠しい!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。