So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年11月読了分まとめ [□月間感想まとめ(本)]

■2011年11月読了分まとめ

計12冊
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[本071]ハマータウンの野郎ども/ ポール・E. ウィリス

これも「ストリート・コーナーソサエティ」と一緒に借りてきた本。
こちらもやや退屈だった。
どっかに「ヤバい社会学」みたいなエスノグラフィーの本、ないかなぁ。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[本072]JR全線全駅下車の旅/横見 浩彦

日本中のJRの駅に全部降りてみよう!
という思いつきを実現してしまった人。

なんだろう、やってみたい(笑)。
しかし、普段仕事とかどーしてるの?と思ってたら
フリーターだった。
旅をしていない時期に倉庫でまとめて働くらしい。
国内鉄道限定のバックパッカーみたいなもんか。

本人はいたって真面目なのだろうが、
妙にズレた眼差しが面白い。
-----------------------------------------------
★★★★☆
[本073]下関駅百年—戦前の関門・山口の交通/斎藤哲雄

丁度実家の母が下関から泊まりにくる日に
図書館で目に留まったので借りてみたら、かなり面白かった。

年表のようなものが延々と続いてそうなタイトルだけど、
実は、下関駅に関する新聞コラムや記事などを
下関駅で働いていた経験もある著者が集めた本で、
普通だったら読むこともないような記事まで掲載している。
下関駅で詐欺の大親分が捕まっただの、置屋の娘と学生の駆けおちだの、
迷子の少年や、無賃乗車、戦地へ赴く兵隊の見送り、
当時海外からの窓口として栄えた土地柄もあり、
外国人関連の記事も多い。

地味だが、下関駅と縁もゆかりもない人でも
戦前の人々の暮らしを生き生きと感じられるという点で
楽しめそうな本。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[本074]皇室御用達ものがたり―ロイヤルブランドの技と心/日本文化再発見研究室
★★★☆☆
[本075]英国王室御用達/恒松郁生、 岡村啓嗣

英国と日本の皇室御用達本を比べて読んでみる。

なんというか日本の皇室御用達は質がどうのとかよりも
割と長年のおつきあい的な側面が大きいようだ。
聞いたこともない会社がたくさん出てくる。
むしろ英国皇室御用達の会社の方が知ってるものが多かったりして。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[本076]誤植読本/高橋輝次

文学的表現が関わると、誤植か誤植でないかの判断は難しい。
よかれと思って赤入れした部分に憤る作家の多いこと多いこと。
全体的には校正者の赤入れで恥かかないで済んでるんだから
意図的な部分に赤が入ってたとしても
「そこは直さなくて良し」の指示でスルーッと行けないもんか。
-----------------------------------------------
★★☆☆☆
[本077]秘宝耳/ナンシー関
★★☆☆☆
[本078]何もそこまで/ナンシー関

今読んでみると面白いかと思ったがそうでもなかった。
-----------------------------------------------
★★★★☆
[本079]夜と霧 新版/ヴィクトール・E・フランクル
-----------------------------------------------
★★☆☆☆
[本080]雑本展覧会―古書の森を散歩する/横田順弥
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[本081]ブックストア―ニューヨークで最も愛された書店/リン・ティルマン
-----------------------------------------------
★★★★☆
[本082]死刑囚—88人の男と2人の女の最期に立会って/クリントン・T.ダフィ

積ん読本から。
実際に刑務所の所長を長年勤め上げ、
表題のとおり多数の人間の死刑を指揮してきた著者。
キングはこれ読んで「グリーンマイル」書いたんじゃ…と思わせるほど
著者の視点もエピソードも人間味にあふれていて感動的でした。
-----------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。