So-net無料ブログ作成

2011年3月鑑賞分まとめ [□月間感想まとめ(映画)]

■2011年3月鑑賞分まとめ

計5本
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[映画008]映画「ロンゲスト・ヤード」CS放映分(ザ・シネマ)

全く馴染みがなく、基本ルールも皆目わからない
フットボールの映画なのだけど
長いゲームのシーンも飽きずに観られる。
冒頭のカーチェイスも迫力ありました。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[映画009]映画「13ウォリアーズ」CS放映分(シネフィル・イマジカ)

途中一回寝た。
七人の侍の影響を強く感じる映画。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[映画010]映画「クレイジー・ハート」DVD

どうでもいいけど
ジェフ・ブリッジスといえば「スターマン」な私。

落ちぶれた大物カントリーシンガーの役作りが凄い。
本物のミュージシャンでも真似できないあのオーラや立ち居振る舞いを
完璧に演じていると思う。
オスカーも納得。凄すぎる。
映画自体は最後までちょっと辛くて苦しい。
スカッとはしないので、そういうのを期待するなら要注意。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[映画011]映画「狼たちの処刑台」DVD

洋画邦題において、「オブザデッド」みたいな感じで
当たり前に使われるようになってきた「狼」のワード。
もちろんヴィジランテものです。

私はこないだの「狼の死刑宣告」のほうが好きかな。
マイケル・ケインの演技は重厚すぎて
感情の先走り感による爆発感が得られず。
あと、ヨーロッパ(日本)風の
間を取る演出がどうも苦手。

レンの死を知らせる警察感が帰った後に
こみあげるように泣き出す演技が印象に残ってます。

ところで公園の階段のあたり
「狼よさらば」そっくりでしたが
同じ場所?違うよね。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[映画012]映画「崖の上のポニョ」DVD

トンネルの中で魚に戻っていくポニョに恐怖。
死ぬほど怖かった。
-----------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2011年3月読了分まとめ [□月間感想まとめ(本)]

■2011年3月読了分まとめ

計6冊
-----------------------------------------------
★★★★☆
[本017]キャナリー・ロウー缶詰横町/ジョン・スタインベック

もー、スタインベック大好き!
黒澤明の「どですかでん」を思い出した。

実は「たのしい木曜日」を図書館で借りたら
この「キャナリー・ロウ」の続編であることがわかり、
急いでこちらを入手したんだけど。

「たのしい木曜日」の解説には、
“「キャナリー・ロウ」を先に読んだ方がより楽しめる”
と、書いてあった。
んなもんじゃない。
「たのしい木曜日」を読むなら「キャナリー・ロウ」は必須です。
-----------------------------------------------
★★★★☆
[本018]たのしい木曜日/ジョン・スタインベック

「キャナリー・ロウ」を楽しんだ人なら
少し悲しい気分で読み始めなければならないのがつらいかも。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[本019]オラが心の日本アメリカ/ダニエル・カール

何の気なしに借りたが意外と面白かった。
アメリカと日本、両方を愛するこの人ならではの本。
-----------------------------------------------
★★★★★
[本020]ブラッド・メリディアン/コーマック・マッカーシー

読みづらく、普通の読書の倍の集中力を要し、
それだけに読了にも時間がかかるのだけど
読んでる最中はのめり込んでしまう。

なんといっても情景描写が凄い。
畳み掛けるような濃密な文章が続くけど
集中して追っていけばかなり広がりのある情景が生まれる。
登場人物の行動についての説明や会話が極端に少なく、
さらっと読み流してしまったところにしか知るすべのない
重要な描写があったりして、話の道筋を失うことも少なくない。

何度も読み返すうちに前回読み落としてたところを補完している感じ。
少しずつパズルのピースが埋まっていくので
粘り強く読みたいと思う。不思議と苦じゃないんだな。
-----------------------------------------------
★★★★☆
[本021]黒田家三代―戦国を駆け抜けた男達の野望/池田 平太郎

図書館の新刊コーナーにて。

黒田節、如水庵…福岡に住んでると、やっぱ興味をひかれる黒田のお殿様。
そもそもの官兵衛からして
あんまり知らない私にも
とてもわかりやすくて面白い本でした。
-----------------------------------------------
★★★★☆
[本021]ホームレス入門―上野の森の紳士録/風樹 茂

南米で政府関係の現地調査等をしていたという
筆者の感性が面白い。
「ヤバい社会学」のスディール・ヴェンカテッシュを思い出した。
多分お二人は同じ種類の人間なんだろう。
…などとすぐにカテゴライズしようとしてしまう
私のような人間とは違って、まず垣根をつくることがない。
黒人ギャングやホームレスといった人たちへの近づき方が
いとも自然で、うらやましく思ってしまう。
-----------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

110310 アーオ!THE SONICSがやってくる! [音楽]

いやいやいやこんなことが起こるとは思ってもみませんでした。まさかのTHE SONICS来日!!

THE SONICS×THE BAWDIES JAPAN TOUR 2011

SONICSと出会って約20年くらい。その間いろいろお気に入りのアーティストの変遷もあったけどもSONICSがお気に入りベスト5から落ちることはなかった。私にとっては今さらビートルズがやってくるくらいの衝撃です。多分日本全国のパンク好きもみな衝撃を受けてるよね!2004年のサマソニでのまさかのMC5+デニス・テック(RADIO BIRDMAN)来日以来のビッグウェーヴの到来だよ!

あの時も大興奮で即チケット取ったけど、もちろん今回もなんとか単独公演チケット入手できました。東京遠いよー。でも全然惜しくない。ニューアルバム聴きながら(まだ入手できてないけど)4/8を心待ちにしてます!





-----------------------------------------------------------------------
(3/26追記)
THE SONICS来日公演は、残念ながら中止(延期?)となりました。はっきりしたことは3/28の18:00に発表があるそうです。
詳しくはTHE BAWDIESのオフィシャルサイトにて。

オフィシャルにある「インターネット上にて9月への延期の情報」とは、THE SONICS公式ツイッターの「We are scheduled be there Sept. 4-10」のツイートのことだとおもう。とりあえず、チケットはもっとこうとは思うが、とにかく飛行機を早割でとってなくてよかった…。早めに情報出してくれたことには感謝したいです。なかなか情報でないから今月いっぱい待っても出なかったら強行で行くつもりでした。残念だけどしょうがないよね!延期になることを祈って。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

110303 「JR博多シティ」グランドオープンへ行ってみた [雑記]

思ったほど人も多くなく(仕事終わってから行ったので、19時くらいだったんだけど)駐車場もスムーズに停められました。まあ、多くないって言っても私が想像してたのは「入場待ちに1時間並ぶ」とかそういうレベルなんであって、もちろん店内は人でごった返してたけどね。とりあえずハンズ側から入って阪急側に向かって流し、上階へのぼって折り返す、という感じで全体を流してきたんだけど、かなり広くて、目新しくて、わくわくでした!
買い物はせず、下見だけだったんだけど、ざっと見ただけでも「これ天神でみかけたら買ってるな」というものが少なくとも10アイテムくらいはありました。普段天神行っても買うものなくてハードル下がってるってのもあるんだけど。
どこにでもありそうなのに実店舗ではなかなか見つからなかったKeds Champion OXのメンズがワラワラあるし、他にも欲しかったものもりだくさん。いったいどれを買おうかとじっくり思案中。全体的に(カジュアルも含め)大人好みのセレクトって感じでした。
期待はずれだったのはタワレコ。売り場小さいし。G.LOVEとSONICSの新譜買って、それで駐車場サービス受けるつもりだったのに、SONICSの新譜未入荷だし。G.LOVEだけじゃサービス受けられん。
期待以上だったのが丸善。本屋です。すっごく売り場が広くて、まだじっくり見てないけど期待できそう。あと、地下の食料品。すごく目新しくてショップ数も豊富で、おいしそーなものがたくさ〜ん(佐賀のお気に入りフルーツショップ「新SUN」も入ってた!)。いろいろ見て回りたかったけど、最後に行ったので、あまりの広さ、店の多さ、人の多さに圧倒されつつ外へ出ました。

外に出たら、当たり前なんだけどいつもの博多駅の風景が広がってて、ちょっと違和感。いったいこの博多駅のどこにあんなに広大なスペースがあったのかしら?ざっと流しただけなのに2時間たってた。

こんなものが近所にできて夢のようです。映画館もいいらしいので、そっちも近いうち行ってみます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

110301 JR博多シティオープン [雑記]

明日は遂に新博多駅ビル「JR博多シティ」のプレオープン(オープンは明後日)。
博多駅は家からも会社からも車で10分かからない距離だし、これからはいままでよりも気軽に買い物に行ける!と、とっても楽しみでワクワクしてるんだけど、しばらくは人も車も多いだろうなぁ・・・。
天神に昨年「パルコ」がオープンしたときもすっごい人で、しばらくは館内に入ることもできなかった。オープン最初の日曜日に行ってみたら、入場待ちの行列がビルの前から延々と続き、ブロックを1周してるのをみて恐れをなし、ようやく入ったのは、確か1ヶ月後。
博多シティには福岡に初出店のブランドやおいしそーなグルメ、シネコンや東急ハンズも入る。買い物好きの私には夢の世界。こんなに楽しみにしてるのに近寄れないとはこれいかに。とはいえ、並ぶのも限度があるしなー。
とりあえず明日はそろーっと車で近づいてみようと思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。