So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年4月読了分まとめ [□月間感想まとめ(本)]

■2011年4月読了分まとめ

計10冊
-----------------------------------------------
★★★★☆
[本022]わがアメリカ文化誌/亀井 俊介

これを読んで気づいたのだけど
私ってアメリカ好きなんだな。
お気に入りの作家が全部アメリカ人なのは
偶然ではなく、アメリカ人の根底に流れる
自然と文明に引き裂かれる思いというのが
私の感じ方にしっくりくるのだ。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[本023]魔界の家(上)/ジェームス・ハーバート
★★★★☆
[本024]魔界の家(下)/ジェームス・ハーバート

家ものだけど、ややファンタジーテイストもあり、一風変わってる。
途中からすごく面白くなる。
-----------------------------------------------
★★★★★
[本025]はてしない物語(上)/ミヒャエル・エンデ
★★★★★
[本026]はてしない物語(下)/ミヒャエル・エンデ

面白いですねー。
上巻はわくわくどきどき、
下巻はちょっと辛い気分で読んでました。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[本027]私のひめゆり戦記/宮良ルリ

このGWにひめゆりの塔に久々に行ってみたんだけど
商魂逞しい観光客の呼び込みに圧倒されて思わず素通りしちゃいました。
-----------------------------------------------
★★★★☆
[本028]オークションこそわが人生/ロバート・ウーリー

若くして骨董業界で頭角を現し出世の道をばく進する、
サザビーズのオークショニアである著者の自伝。
いかにもアメリカらしい人物で面白い。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[本029]オジィの逆襲―沖縄オバァ烈伝番外編/沖縄オバァ研究会オジィ調査室

あまり練れてない感じの本だった。
-----------------------------------------------
★★★★☆
[本030]キャンプ 日本軍の捕虜になった男/ウィリアム・アリスター

図書館で偶然手に取った本なんだけど
面白かった。
画家であり本を読むのが好きな著者ならではの
熱情溢れる文体が最初は鼻につくのだけど
途中から気にならなくなる…というより
その感情的な文章に同化してしまうのかも。

日本の文化に対する愛情と尊敬と
戦争中の日本に対する憎悪に混乱する著者は
その気持ちを大変冷静に見つめて描いていて
「今」の感性で読める。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[本031]荒野へ/ジョン・クラカワー

ジャック・ロンドンに影響を受け、旅に出て、
アラスカで遺体となって見つかった青年の足取りを追ったドキュメンタリー。

荒野や自然への憧れや、人間社会からの逃避を夢見る気持ちは
誰もが持っているもんで、
だからこそ、その途上のどこかにあるラインを
踏み越えてしまう人には
なんだかんだいっても憧憬を覚える。

登山家でもある著者は
マッカンドレス青年の一歩一歩を追うように
ドキュメントしていくのだけど、
その死に対して批判も多かったというこの出来事に対し
「彼の生き方についてどう思うかは読者にお任せします」調で
語ろうとするあまり、少し文章が固くなっている感じがする。
結果的にマッカンドレス青年の像がぼんやりしてしまって、
読んでいてなんだか困惑してしまう。
むしろ完全に青年の肩を持ってしまった方が
よかったような感じもするのだけど…。
単純なヒーローに祭り上げるのを避けたかったのかもしれない。

あと、実際の写真がたくさん残っているのだから
それも載せてほしかったなあ。
http://www.christophermccandless.info/intothewildpictures.html
-----------------------------------------------

2011年4月鑑賞分まとめ [□月間感想まとめ(映画)]

■2011年4月鑑賞分まとめ

計5本
-----------------------------------------------
★★★☆☆
映画013]映画「知らなすぎた男」DVD

普段全然コメディ観ないので
コメディでも、と思ってもなにを観ていいのかわからない。
で、TSUTAYAのおすすめコーナーにて。

ビル・マーレイありき、な映画かな。
-----------------------------------------------
★★★★★
[映画014]映画「ヘルボーイ/ゴールデンアーミー」CS放映分(ザ・シネマ)

大好きな映画。ケーブルTVでちょうどやってたので
つい最後まで観てしまった。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[映画015]映画「コンフィデンス」CS放映分(シネフィル・イマジカ)

ダスティンホフマン主演、に惹かれたんだけど
どこが主演だよ!
アンディガルシアも出てますが、
2人ともゲスト出演って感じでした。

一風癖のある脇役に対して主人公がややかすみ気味。
もっとクールに決めてほしかったなあ。
-----------------------------------------------
★★★★★
[映画016]映画「千と千尋の神隠し」DVD

公開時に観て多分2回目。ジブリで一番好きかも。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[映画017]映画「イントゥ・ザ・ワイルド」DVD

他の本を調べていて興味を惹かれた本「荒野へ」。
そういや、この本ショーン・ペンが映画にしてたなーと
読み終わった直後に借りにいく。

ほとんど粉飾がなく、ほとんどドキュメンタリー
本を読んだ後、実際の写真等もネットで観ていたので
特に新しい発見等はなかった。
自然の映像はきれいだけど、
「本と写真」もしくは「映画」、どちらかで事足りる感じだったな。
-----------------------------------------------

110421 Skypeはじめてみた [雑記]

Skypeはじめてみた。

出張の多い旦那さんのためにノートパソコンを買ったので、いよいよやってみよう!と思い立つ。
はりきってBluetoothヘッドセットやら買い込んでセットしてみたのはいいが、うちのデスクトップにはBluetoothついてなかった…。がっくり。
まあ、Bluetoothなくてもできるんだけど。早速出張があったので、交信してみる。雰囲気は懐かしのICQって感じ。セッティングも簡単だし、使い方も基本操作だけしか知らんが、感覚的に使えるて安心した。
最近は専らネットするばっかで、ネット関連の新しいテクノロジーには疎かったけど、ほとんど知識も手間もいらずにできるんだなー、と感心。10年前の感覚で挑もうとしたらごくあっけない感じでスゴイことが出来てしまう。便利で嬉しいですねー。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。