So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年10月観賞分まとめ [□月間感想まとめ(映画)]

■2011年10月観賞分まとめ

計4本
-----------------------------------------------
★★★★☆
映画022]映画「ダイ・ハード」TV放映分(日曜洋画劇場45周年)
★★★★☆
[映画023]映画「ダイ・ハード2」TV放映分(日曜洋画劇場45周年)
★★★★☆
[映画024]映画「ダイ・ハード3」TV放映分(日曜洋画劇場45周年)

テレビで連続放送していたので観る。
旦那さんの大好きな映画だが、私はあまり観たことがない。

どれも面白いが、3が一番面白かった。
サミュエル・L・ジャクソンはやっぱいいなぁ。

4.0だけ見逃す。レンタルしよう。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[映画022]映画「X-MEN:ファイナル ディシジョン」DVD

うーん、1は面白かったけど、だんだんどうでもよくなってきたなぁ。
だいたい2のラストで感動した人がいるとしたら
その人たちはなんか裏切られた気持ちになるんじゃないか?
-----------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2011年10月読了分まとめ [□月間感想まとめ(本)]

■2011年10月読了分まとめ

計5冊
-----------------------------------------------
★★★★☆
[本066]日本人と日本文化/司馬遼太郎、ドナルド・キーン

これ面白かったのだけど、例によって読了から時間が経ちすぎてしまった…。
ひとつ、「ますらおぶり」「たおやめぶり」について触れた部分で
日本文化は「たおやめぶり」であるという話に妙に納得した。
-----------------------------------------------
★★★★★
[本067]ブラッドベリ年代記/サム・ウェラー
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[本068]トゥルー・グリット/チャールズ・ポーティス

映画が気に入ったので原作も読んでみた。
文体は割とそっけないようでいてユーモアがあり、私好み。
西部劇小説、割と好きかもしれない。少し調べて読んでみよう。
-----------------------------------------------
★★★★☆
[本069]火星年代記/レイ・ブラッドベリ

ブラッドベリ年代記読んでたらすっごく読みたくなった。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[本070]ストリート・コーナーソサエティ/ウィリアム・フットホワイト

社会学のエスノグラフィーの観点からは有名な本らしいが
一般の読み物として読むにはやや退屈。
-----------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2011年9月観賞分まとめ [□月間感想まとめ(映画)]

■2011年9月観賞分まとめ

計3本
-----------------------------------------------
★★★★★
[映画019]映画「トゥルー・グリット」DVD
-----------------------------------------------
★★★☆☆
映画020]映画「アウトブレイク」CS放映分(ムービープラス)

地味だけどしっかりしてて面白い。
-----------------------------------------------
★★★☆☆[映画021]映画「X-メン2」DVD

「1」のほうが面白かったなあ。
やっぱりウルヴァリンありき?
-----------------------------------------------
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2011年9月読了分まとめ [□月間感想まとめ(本)]

■2011年9月読了分まとめ

計6冊
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[本060]シャーディック(下)/リチャードアダムス

シャーディックといえばダークタワー。

よりファンタジー色の強い作品。
「果てしない物語」に近い印象を覚えた。
バスチアン→ケルデレク
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[本061]刑務所図書館の人びと/アヴィ・スタインバーグ

本屋でみつけて面白そうだと思ったのだけど
刑務所本としては中くらいな感じか。
この本の中心はあくまでも刑務所図書館で働く著者で
刑務所図書館の人びとは脇役な感じ。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[本062]バタス―刑務所の掟/藤野眞功

なんか物足りなくてまた刑務所本を読み出す。

フィリピンの刑務所に服役し、
プリズンギャングのトップにのぼりつめた日本人の
ドキュメンタリー
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[本063]モンタナ・ジョー マフィアのドンになった日本人/村上早人
★★★☆☆
[本064]モンタナ・ジョーの伝説/村上早人

これ、タイトルだけで2冊借りたのだけど
中身はほぼ一緒だった。
ただ、新しいほうは割と刈り込んであり、
個人的にはやや脱線も多い最初にJICCから出たほうが面白かった。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[本065]闇の王国/リチャード・マシスン

ハーバートの「魔界の家」を思い出す。

主人公の男はなぜこんなにアホなのだろう?と、
旦那さんと首をひねること数日。
-----------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

[映画019]トゥルー・グリット [映画]

映画019]トゥルー・グリット
★★☆☆☆
映画「トゥルー・グリット」DVD
公式サイト
http://www.truegrit.jp/
2010年/アメリカ/110分
監督:ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン
製作:スコット・ルーディン/イーサン・コーエン/ジョエル・コーエン
原作:チャールズ・ポーティス
脚本:ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン
編集:ロデリック・ジェインズ(ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン)

ジェフ・ブリッジス(コグバーン)
マット・デイモン(ラビーフ)
ジョシュ・ブローリン(チェイニー)
バリーペッパー(ネッド)
ヘイリー・スタインフェルド(マティ・ロス)
------------------------------------------------
雇い人のチェイニーに卑怯なやり口で父親を殺された14歳の少女マティ。
法の及ばないインディアン居留地へ逃げ込んだチェイニーに
なんとしても父殺しの裁きを受けさせる為、
自堕落だが評判の腕を持つベテランの保安官のコグバーンを雇う。
同じく別の事件でチェイニーを追うテキサスレンジャーのラビーフも加わり、
少女と二人の男の犯人追跡の旅が始まる。
------------------------------------------------


これ、地味にコーエン兄弟の最高傑作じゃないすか?

コーエン兄弟の映画って、言ってることは好きで共感できるんだけど、オフビートな感じがちょっと好みに合わないっていうか、なんつうか、だからそれなりに観てはみるんだけど、どうもしっくりこない感じだった。

スピルバーグが製作総指揮に加わってるからかしら?その熱さとウェット感が適度な感じにプラスされて、すごくわかりやすくなってる感じ。まとまりがあるっていうのかなぁ。「ノーカントリー」でアカデミー賞とったものの、やっぱり一部のものだった感じが否めないコーエン兄弟の映画が一挙に大衆化…とまでは行かなかったみたいだけど、少なくとも裾野は広がったんじゃないか。

とはいえ、相変わらず根底に流れるテーマには執拗にこだわっているようで。
この人の映画ではいつも、思い通りにならない人生や、それを思い通りになると信じる人々の滑稽さなんかが描かれているけども、今回も主人公の少女にそれが強烈に投影されてました。

14歳にして一家の仕切り屋、老練な商売人相手にも互角以上の取引をやってのけてしまう怖いもの知らずの少女。正義の裁きを断固として求めるのだけど、なかなか思い通りにはいかない。たくさんの代償を支払うはめになるんだなあ。

「クレイジーハート」に引き続き、この手の役をやらせたら今ピカ一のジェフ・ブリッジス、主役の女の子ももちろんすごいけど、マット・デイモンとジェフ・ブリッジスの役がハマった。この二人の立ち位置って、これまでのコーエン兄弟の映画でもおなじみのヤツだと思うんだけど、やっぱ華のある俳優さんがやると違うもんだ。マット・デイモンはこういう役が似合う。もっとやって欲しいな(こんな役で主役はないだろうけど…笑)。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2011年8月観賞分まとめ [□月間感想まとめ(映画)]

■2011年8月観賞分まとめ

計1本
-----------------------------------------------
★★★☆☆
映画018]映画「ミルク」CS放映分(シネフィル・イマジカ)

ショーン・ペンの演技が
さすがオスカーな感じで説得力満載。
変な美化の入らない感じがいい。
-----------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2011年8月読了分まとめ [□月間感想まとめ(本)]

■2011年8月読了分まとめ

計8冊
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[本052]疫病犬と呼ばれて(上)/リチャードアダムス
★★★★☆
[本053]疫病犬と呼ばれて(下)/リチャード・アダムス

ウォーターシップダウンの調子で読み始めると
動物実験を施された動物たちの描写に少し萎える前半。

語り口がこども向けなだけに余計キツいし、
あまりにも思想的でまあ説教臭い感じもあるのだけど
しまいまで読ませてしまう力強さには溢れている。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[本054]ドリームキャッチャー(1)/スティーヴン・キング
[本055]ドリームキャッチャー(2)/スティーヴン・キング
[本056]ドリームキャッチャー(3)/スティーヴン・キング
[本057]ドリームキャッチャー(4)/スティーヴン・キング

ずっと読みたかったのだけど、1巻がどーしても見当たらず。
やっと本棚の隅で発見。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[本058]霧/ジェームズ・ハーバート

これ、ずーっと本棚にあったのに、
久々読んでみようと読み始めたら、まるで記憶にない。
…どうも読んでなかったみたい。

凄まじく陰惨な狂気描写はまさに70年代にふさわしい。
時代を代表するホラー小説って感じ!
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[本059]シャーディック(上)/リチャード・アダムス
-----------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2011年7月観賞分まとめ [□月間感想まとめ(映画)]

■2011年7月観賞分まとめ

計2本
-----------------------------------------------
★★★☆☆
映画016]映画「反逆のメロディ」CS放映分(日本映画専門チャンネル

原田芳雄氏の訃報のさなか、日本映画専門チャンネルでは
偶然?にも「Best Of YOSHIO HARADA ~俳優 原田芳雄 自薦傑作選」
という半年がかりの特集がはじまったばかりだった。

その中から1本。
ジャケ写が滅法格好いい。

のだけど、日活のこういうのって、
割とスタイリッシュというかさわやかというか、
やっぱり私は東映の泥臭い感じの方が好きなんだなあ。
-----------------------------------------------
★★☆☆☆
[映画017]映画「ネスト」DVD

なんといっても「ケヴィン・コスナーデビュー30周年記念作品」。
キャストはケヴィン・コスナーと「パンズ・ラビリンス」のイバナ・バケロ。
さらに最近注目のスペイン出身の新進監督のスーパーナチュラルホラー
ホラー好きにはおいしい要素目白押し!
…のハズだったんだけど、なかなかのがっかり映画だった。

家族3人の演技はそれぞれ良く、気合い十分なのに
なんでこんなに間の抜けた感じになっちゃったのかな。

トドメは信じられないほど安直で、意味を感じないラスト!
ああいうのはなんだか作品への愛情を疑ってしまいます。
-----------------------------------------------
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2011年7月読了分まとめ [□月間感想まとめ(本)]

計5冊
-----------------------------------------------
★★★★☆
[本047]モグラびと ニューヨーク地下生活者たち/ジェニファー・トス

ニューヨークの地下に幾重にも重なる地下鉄の廃構で暮らす
ホームレスに密着するドキュメンタリー

なるほど。
ギレルモ・デル・トロのミミックの舞台はこういうところか。
そういえば、ヘルボーイにもそういうところがあった。

著者のジェニファーは20代の白人女性。すごい度胸だわ。
-----------------------------------------------
★★★★☆
[本048]ザ・スタンド(上)/スティーヴン・キング
★★★★☆
[本049]ザ・スタンド(下)/スティーヴン・キング

久々に引っ張りだしてきた。重い。
-----------------------------------------------
★★★★★
[本050]ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち(上)/リチャード・アダムス
★★★★★
[本051]ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち(下)/リチャード・アダムス

最初に読もうと思ったのは上記「ザ・スタンド」の中に出てきた時。
だからもうずいぶん前からうちの本棚にあったのだけど、
当時ファンタジー的な分野に苦手意識を持っていた私は
読み始めてすぐ「うさぎが主人公?…うーん」と本を閉じ、
そのまま積ん読本となっていた。

で、また久々にスタンド読んで、
今なら読めるかも!と引っ張りだしてきたわけだけど。
これが、まあ、面白い。
30年前に読んどくべき本でした。

人間の土地開発によって村を追われた野うさぎの一群が
様々な苦難を乗り越えて安住の地にたどり着く、とまあそれだけの
ちっさい冒険物語なんだけど
うさぎたちの造形がいきいきしていることこの上なく、
こどものように夢中になって物語に没入しました。

感動のラストを読んだ後は
そのまま頭から再読に突入し、
今読んだばかりとは思えない程
改めて夢中になって読了。
たいてい再読ってすぐ飽きちゃうんだけどねぇ。

なかなか変動のない鉄板お気に入り本に
急上昇ランクインです。

いい「物語」を読みたい人にはおすすめです。
読んでる人も多いでしょうけど、まだの人は早く!
-----------------------------------------------
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2011年6月観賞分まとめ [□月間感想まとめ(映画)]

■2011年6月観賞分まとめ

計4本
-----------------------------------------------
★★★☆☆
映画024]映画「エクスペンダブルズ」DVD

危惧してたよりは面白かった。
メンツばっかり豪華で超つまんないかと思いつつも、
予告でスタローンとシュワルツェネッガーとブルース・ウィリスが
絡んでいるシーンがフックありすぎで。

ミッキー・ロークとドルフ・ラングレンがいい。
やっぱり少しヤサグレてないとね。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[映画025]映画「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」DVD

スコット・ピルグリム」観に行った時にやってた
「〜2」の予告が超面白かったので。

コメディほとんど観ないので、
いつもいまいちノレないのだけど面白かった。
エンドロールのNG集ならぬ真実集が
笑いの気分を引き立ててくれてグッド。
でも「〜2」の予告、インパクトあったなー。
「〜2」観よう。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[映画026]映画「X-メン」TV放映分(日曜洋画劇場)

ごめん、X-メン、なめてました。
面白いやないですか。

でも、これヒュー・ジャックマンのウルバリンありきだな。
-----------------------------------------------
★★★☆☆
[映画015]映画「E.T. 20周年アニバーサリー特別版」CS放映分(シネフィル・イマジカ)

公開当時、映画と言えば東映まんが祭りしか知らなかった小学生の時
母が連れてってくれた。
なんといってもうちの母といえば、文化的なことのおよそ似合わない人物で、
その母が洋画を観に映画館に行ったという事実だけで
我が家では3日くらい笑えます。
要するに「E.T.」旋風がどれだけすごかったかってことですよ。

それ以来観てないから、ほとんど初見のようなものなんだけど
何度もみたような気がする映画。
20周年アニバーサリー特別版ということで
少しオリジナルとは違うらしいが、
やっぱオリジナルで観たかったかな。
最後の自転車チェイスがすごく良かったです。
-----------------------------------------------
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。